保守二大政党に任せて良いの

  今、国民は野党政権への政権交代を期待しています。けれども本当に民主党だけに任せて良いのでしょうか。
 社民党も社会党から変わってから残念ながら小さな党になってしまいました。また、労働運動や大衆運動が弱体化したことに反比例して、格差社会が拡大し憲法改悪の動きが強まって来たことも事実です。
 

  ご承知のとおり、自民党は財界・資本団体の要求を政治に実現することを基本とした政党です。 また、民主党は非自民党の政権交代を求める政治家の集団で、元代表である前原さんが「自民党とは(政策の)8割 

は一致している」と述べたように、自民党とは大同小異の保守政党なのです。 次期の総選挙は与野党逆転・政権交代実現の好機です。そして、国際的には市場経済万能主義の保守政党から私たち社民党がめざす社

会民主主義政党に流れが変わろうとしているのです。
 政策の似通った保守二大政党だけには任せられないのです。どうか社民党に対するご理解とご支援を心からお願い申し上げます。(h21.6.1)e0131541_5472162.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2009-06-01 05:39 | その他 | Comments(0)
<< 出羽の関ヶ原、古戦場にて思う 吉村知事ミーティング >>