また一つ失われた感じ

  ふろ好きの小生は、どんなに忙しくても週1回は必ず朝風呂に行く。我が家にふろがない時代からだから60年、赤湯の共同浴場にお世話になっている。


  赤湯の共同浴場は百円で安くて、身体のずいまで温まる。一昨年の九月までは、ほとんど丹波湯。お互い顔なじみの常連。「おはよう。」、「おはようございます。」と気軽に挨拶していた。


  ところが丹波湯と大湯が閉湯となり、新しく落成した赤湯元湯やとわの湯に行くと「おはようございます。」と挨拶しても知っている人と会った時以外は返事が返ってこない。


   浴場は新しく立派になったが、なにかがまた一つ失われた感じがする。でも、挨拶はこれからも続けようと思っている。 (h22.3.27e0131541_13403732.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2010-03-27 13:35 | その他 | Comments(0)
<< 俺、がんになってしまった やはり手作り味噌は美味しい >>