参議院選挙に思う

昨年8月衆議院選挙の際、自公政権はインド洋での自衛隊による給油活動は「国際貢献」と称してマスコミを含め絶対必要の大合唱であった。そして新政権が誕生し自衛隊が即撤退した。あのことが何だったのだろうと今思い出す。
 
 参議院選挙戦も終盤を迎えた。マスコミ情報では、社民党は厳しい情勢にあります。


e0131541_921737.jpg
 自公政権には絶対後戻りさせてはなりません。消費税・原発・憲法問題等では民主党だけにまかせてはなりません。(h22.7.5/写真前回の②)
[PR]
by kinchan-kb | 2010-07-05 09:16 | その他 | Comments(0)
<< 消費税に思う 普天間問題② >>