原発26(G8サミット)

今日(28日)、主要8ケ国首脳会議(G8サミット)が宣言を採択して閉幕するという。

その骨子は「原発」で、福島第1原発を受け、各国は安全性向上に取り込む。及び、IAEAには、特に地震国に厳格な安全基準づくりを求める。

以上である。アメリカ、フランスは今後も電発推進。ドイツは脱原発の方向になっている。そんなことで、玉虫色の骨子内容。

私たちが考えていかなければならないのは、「各国は安全性に取り組む、地震国に厳格な安全基準」といっても、今回、福島原発で証明されたように、「人間がつくるもので絶対安全はない」。

日本の国は地震国だが、フランスは地震はほとんどないそうだ。でも、噴火や航空機事故、テロ、洪水等々、
どんなに、安全対策をしたとしても「想定外がおこる」

日本がモデルとなって「脱原発社会」をつくることが、今一番必要なことではないでしょうか。それは、国民一人一人の盛り上がり以外ありません。
e0131541_545564.jpg

写真/我が家に咲いていたムスカリの花(h23.5.10)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-28 05:48 | その他 | Comments(0)
<< 鳥海高原菜の花まつり 原発25(東電・注水の中断なかった) >>