原発30(社民党脱原発アクションプログラム)

昨日(3日)、参議院予算委員会集中審議で、社民党福島党首が質問にたった。
今回は、先月25日に社民党が発表した「社民党脱原発アクションプログラム」について、菅首相に脱原発に向けて国の政策転換を迫ったものである。菅首相は前向きな答弁であった。

そんな中で、昨日のニュースをテレビを見ても、自民党の山本一太議員や公明党の谷合正明議員の「菅降ろし」の批判中傷のやりとりばかりの視聴者向けのおもしろおかしく。福島党首の提言は、今日の新聞を見ても全然小さくも載っていない。マス メディアとはこんなものです。
e0131541_13502457.jpg

写真/家の西側に咲いていました(h23.6.1)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-04 13:23 | その他 | Comments(0)
<< 原発31(アクションプログラム概要) 原発29(船山康江議員の質問を... >>