原発39(電力供給の不足から再稼働に思う)

海江田大臣は、原発の再稼働をしなければならない第1の理由に「電力供給の不足」をかたっている。
私たちは、今まであまりにも電気を使いすぎていた。そのためにも個々人が節電を心がけしなければならない。そして、政府は、テレビの24時間放映をやめる。自動販売機の規制。パチンコ店の時間規制、コンビニの深夜営業の廃止等々をまず実施すべきと思う。

電力が不足するから、再稼働では、今回の原発事故の教訓が全然生かされない。不便な中で電気のありがたさがわかるものである。

e0131541_21524816.jpg
写真/南小国にて(h23.6.18)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-21 21:34 | その他 | Comments(0)
<< 原発40(コスト高で国内投資抑... 原発38(海江田大臣の原発再稼... >>