原発40(コスト高で国内投資抑制に思う)

海江田大臣は、原発の再稼働の2番目の理由として、「コストの上昇は国内投資への抑制につながる。」と語っている。

たしかに、今までは「原発は安全」とのことで、原子力は安いコストとなっていたが、今回の事故で総体的には安いものでないことがあきらかになった。

自然エネルギーに対応するには一時的には電気料も高くなるであろうが、工場や企業に対して及び、一般家庭でも、節電に応じた電気料金の割引等が必要であると思う。

また、今までは、「電気を消費すれば割引から、電気を節約しているところに割り引き」に転換する必要がある。
e0131541_873571.jpg

写真/小国町温身平にて(h23.6.18)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-23 07:31 | その他 | Comments(0)
<< 大雨 原発39(電力供給の不足から再... >>