脱原発75(寺島実郎氏の話)

今朝(25日)、NHK朝ラジオ「ビジネス展望」で、日本総合研究所理事長の寺島実郎氏の話を聞いた。原発問題を語っていた。中国も、韓国もその他のアジア各国も、これからも原発推進である。日本だけが脱原発と言っても、どうしようもない。日本の原発の学者は有能である。原発の技術をなくしてはならない等。と語っていた。

日本の中でも、影響力があり、実力者である。このような人が、このように語ると、一般国民はそのように感じる。

でも、「もんじゅ」でも明らかなように、核燃料は再処理が不可能なのである。今までの、核燃料の処理をどうするかも大変な状態で。寺島実郎氏のように、経済競争を続けることは、将来の子ども孫のためにも許されることは出来ない。

写真/今朝、我が集落にも雪が降り、今年初めて、薄らと積もりました。また、当集落の公民館の上棟式も寒い中で行われました。

e0131541_22575260.jpg
e0131541_22582335.jpge0131541_22585084.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2011-11-25 22:21 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発76(飯舘村を訪ね①) 北国にも雪の訪れ >>