脱原発80(ステップ2完了に思う)

昨日、野田首相は、「原発の原子炉は冷温停止状態に達した。安定状態を達し、事故そのものは収束に至った」と事故収束宣言を発表したが、廃炉まで40年もかかるだろうと言われ、本当に人間が住めるかわからない中で、空々しい感じであった。

本格的に除染がおこなわれるようであるが、若い人は戻らないだろうし、農民が戻ったとしても、農業は出来ないだろう。

結局、除染しても高額な費用ばかりかかり、最後は何もならなかったとなることは、目に見えている。
e0131541_22462971.jpg
e0131541_22465065.jpg避難者には酷であるが、政府は土地を買い上げ、ハッキリとした決断を下すべきである。私には、生殺しの感にある。

写真/今日(17日)朝、本格的な冬を迎え、銀世界となりました。積雪はたいしたことはありませんが、気温も低く根雪となる感じです。写真上・高畠町まほろば歴史公園・写真下は高畠町二井宿上駄子町にて・h23.12.17
[PR]
by kinchan-kb | 2011-12-17 22:17 | その他 | Comments(0)
<< TPP問題は農村地域を破滅 山は雪、平野部は雪無し >>