脱原発87(原発廃炉まで60年)

政府は先日、原則原発の廃炉を40年と発表したと思っていたら、一昨日は「例外として20年を超えない期間は延長を可能である」と明らかにした。60年とは私たちは考えらレない長い年月である。でも、これが決まれば、必ず一人歩きするのである。油断もすきもない。

また、福井県にある大飯原発は安全評価(ストレステスト)で安全が評価されるとして、原子力安全保安院は再稼働を妥当とした。このことについても、「結論ありき」「見切り発車」との批判が高まっている。

私たちは、原子力安全保安院のメンバーは信頼できない。人選を人心一新しすべきである。



e0131541_10111368.jpg

e0131541_10135026.jpg写真/今年も我が家の玄関と神棚には「だんごの木」を飾りました。[#
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-19 09:44 | その他 | Comments(0)
<< 日の丸・君が代 脱原発86(福島原発と人びと④) >>