脱原発89(福島原発と人びと⑤)

e0131541_9591363.jpg

                     写真・飯豊町小白川にて・h24.1.11


メルトダウン、レベル7

福島原発事故での放射能は、国際評価尺度で最も高いレベル7に相当すると保安院が発表したのは、事故後1ヶ月。東電が認めたのは事故2ヶ月後だった。

保安院の中村幸一郎審議官は、3月12日の記者会見でメルトダウンの可能性について述べていた。
すぐに広報の任を解かれた。

本当のことを言ってしまった責任をとらされたと思われる。
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-24 09:43 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発90(福島原発と人びと⑥) 脱原発88(昨日の毎日新聞を) >>