脱原発91(福島原発と人ひと⑧)

NHKの報道
e0131541_18422414.jpg


写真/米沢市南原にて・h24.1.11

政府が言う「ただちに」というのは、やけど、脱毛、下痢等が起きないという事であり、住民の避難のためには、数年後に発症することも考えて、報道しなければならないが、NHKは国の発表のおかしさは指摘しないで、追認しているだけである。

そして、東京大学の関村直人教授が解説者として、アナウンサーが「ただちに危険が高まっているという状態ではないですよね」と念を押す。

教授は「この量はわずかでありまして人体に影響するということではないであろうと考えています」と政府の発表にお墨付きを与えるのである」
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-30 18:20 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発92(衆議院予算委員会を... 映画「三丁目の夕日」 >>