脱原発92(衆議院予算委員会を聞いて)

今日も、すごい雪参ってしまう。気にかかり午後回ってみる。雪下ろししてあげたいが、自分でも時間がない。本当に参ってしまう。我が家は、雪のすてばがあるからいいものの、捨て場がない方は、心配で、夜も眠られなくなるのでは。本当に大変な雪国の今年です。

ところで、今日、テレビとラジオで予算委員会を見たり、聞いたりしました。
田中防衛大臣は本当にお粗末で、可愛そうになりました。

本題に入ります。自民党の町村信孝委員の質問の中で、町村委員が原発を視察して、皆、浜辺で警備が全然なっていないとの指摘。テロでも起きたら大変とのこと。そのために、警察の配備が必要とのこと。

なにかがおかしい。本当に警察を配備して、原発をテロで防げるのか。自民党は、脱原発とは、絶対言わない。

民主党もおかしいが、やはり、自民党も自分たちの誤りを反省する様子は全然ない。民主党に批判する資格はない。

写真/米沢市南原にて/h24.1.11
e0131541_2121419.jpg
e0131541_21221630.jpg 
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-31 20:55 | その他 | Comments(0)
<< 雪国にも時差出勤を 脱原発91(福島原発と人ひと⑧) >>