脱原発95(福島原発と人びと⑪)

昨日は、朝まで雨がふりその後、気温が上がったので国道13号線等の主要道路は別として、支線はザクザクとぬかるみで、あちこちで自動車が動けない状態でした。


飯舘村の人の話

「爆発して2,3日して雪が降った。みんなで雪かきした。その頃いっぱい放射能かぶっていたのだね、一番強い時の雪だから」

「東電も国も何でもっと早く教えてくれなかったのかと思って。4月頃が一番怒り心頭だったけど、もう今になってはあきらめたというのか、疲れたというのか、もう起こったものはしようがないと思うようになった。家の中にじっとしていると、誰とも話できない。だから、疲れたんだね」

写真/赤湯駅前の雪灯籠(甘酒と玉こんにゃくが振る舞われ、ゴスペルのコンサートも行われました)h24.2.4
e0131541_2304012.jpg
e0131541_231411.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2012-02-08 22:27 | その他 | Comments(0)
<< 雪国の苦労は実際に体験しないと... 生活が苦しい人ほど重い負担 >>