脱原発96(福島原発と人びと⑫)

今日(12日)、米沢へボランテリャ雪下ろしに行ってきました。米沢は猛吹雪でしたが、夕方、南陽に帰ったら、全然雪も新雪が無く、こんなにちがうのに驚きました。やはり、米沢は多いです。


子どもの放射能の安全

福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一・長崎大教授は、人々にこの通達を受け入れていただくために、「安全」講演会を重ねた。彼は時には「年間100ミリシーベルトでも大丈夫だ」と発言して、住民を戸惑わせた。しかし彼の発言は「大丈夫」から「分からない」に変わっていた。

写真/吹雪の中でのボランテリャ雪下ろし・h24.2.12
e0131541_21563510.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2012-02-12 21:32 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発97(福島原発と人びと⑬) 雪国の苦労は実際に体験しないと... >>