脱原発112(原発いらない3.11福島県大集会⑥)

二人目の菅野正寿さんは、二本松市で有機農業をしていたが放射能の風評被害も含めて、農業は大変な状況にあり、「農業と原発は相反するものだ」と原発反対を訴えたが、直接聞く私たちにも切実に伝わってきた。
e0131541_171588.jpg
e0131541_1721591.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2012-03-17 16:51 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発113(原発さようなら3... 脱原発111(原発いらない福島... >>