脱原発119(原発利権にうごめく者たち⑤)

東電の役員と同様に労働組合も政界へ巨額の資金を流してきた。東電には東電労組があり、電力総連に加盟している。

もともとは旧同盟、旧民社を支持してきた有力単産。電力総連は現在、連合の傘下にあり、民主党を支持している。

電力総連はこれまでも組織内候補者として国政に送り込んできた。
現在の組織内議員。笹森清・内閣特別顧問も東電労組委員長から電力総連会長、連合会長を歴任した人物である。(社会新報h23.5.18)

e0131541_1611870.jpg
写真/我が集落の吉野川・h23.3.14)
[PR]
by kinchan-kb | 2012-03-22 15:35 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発200(原発利権にうごめ... 脱原発118(原発利権にうごめ... >>