脱原発201(原発利権にうごめく者たち⑦最終)

{マスコミ豪遊接待}

 ところで、東電によるマスコミ幹部に対する接待は恒常化し、高額化してきた。一例を挙げよう。

 勝俣恒久東電会長が東日本大震災の3月11日当日、マスコミOBらと共に中国への旅行に出かけていた。

 団員名簿には、週刊文春、週刊現代の両元編集長や、毎日新聞、西日本新聞などのOB、中日新聞相談役らに20数人が名を連ねた「愛華訪中団」と名付けられ、

 
e0131541_2113288.jpg
東電の経費を使い約1週間の日程で中国要人らと懇親を深める。今年で11回目を数えた。飛行機代やホテル宿泊代、夜の遊興費も込みで参加費がたったの5万円というから、「豪遊接待」と批判されてもやむを得ないのかもしれない。

写真/けいおう桜(我が家の庭から冬取ってきたもです)
[PR]
by kinchan-kb | 2012-03-26 20:48 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発202(脱原発ドキュメン... 脱原発200(原発利権にうごめ... >>