脱原発202(脱原発ドキュメンタリー映画紹介)

e0131541_2203231.jpg
ドイツでは、この度の福島原発事故をにより脱原発政策を決定しました。

それは、1990年に風力発電導入や、その後、太陽光発電などの電力買い取り法を実現させる「再生可能エネルギー法」の法律を制定させた。その中心的人物の提案により4年がかりで完成したドキュメンタリー映画が、この度、山形で上映されることになりました。下記の通りご紹介申し上げます。



映画名:「第4の革命」
*2010年ドイツで13万人動員、ドイツを変えたドキュメンタリー映画。

日時:3月31日~4月6日・午前10時と午後7時の2回上映
*ただし、3月31日の朝は9:30上映スタート、上映終了後、トーク(30分)あり。

会場:フォーラム山形(山形市民会館南隣・電話023-632-3220)駐車場完備

料金:前売券1,000円(当日1,200円)

*前売り券取り扱い所:山形県平和センター、フォーラム山形、八文字屋(七日町)
又は、小林へ電話:0238-43-4675)

主催「さようなら原発 県民アクション」
山形市木の実町大手門パルズ4F山形県平和センター内電話023-641-5515


写真/彼岸が過ぎたというのに、今年は寒い、昨日の朝も、今日の朝も5㌢程の積雪。日中は全部解けるがこんな年は珍しい。
その変わり、雪景色が素晴らしくきれいでした。(烏帽子山公園にて・h24.3.27)e0131541_220535.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2012-03-27 21:09 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発203(原発支えたカネを... 脱原発201(原発利権にうごめ... >>