東電株主総会

1昨日(27日)東京電力など9社が一斉に株主総会が開かれたことが報道されている。
そして、東電の筆頭株主の東京都の猪瀬直樹副知事は「値上げ要請に批判」、関電の総会には筆頭株主の大坂市の橋下徹市長は「速やかに全原発を廃止」。株主からも、「脱原発」「再稼働はするな」「競争原理の導入」「全原発廃炉」等々、私たちが訴えていた。

でも、結果的には電力会社の提案どおり、株主提案は全面的に否決された。

小生も、テレビでほとんどの株主が私たちとおなじように、意見を出しているのに、結果的には、どこの電力会社も電力会社の提案どおりに可決されたと報道されている。

それは、大株主の金融機関(銀行)など主要株主が経営側が支持して、多くの株主の意見は取り上げられなかった。

結果的に、銀行など多くの株を保有しているものにはかなわない。
やはり、お金持ちにはかなわない。正論がまかりとうる世の中に、なる世の中をつくらなければ、原発で、地球は滅びる。
e0131541_20584187.jpg

写真/高畠町石岡にて・h24.6.21
[PR]
by kinchan-kb | 2012-06-29 20:16 | その他 | Comments(0)
<< 飯館村と南相馬市を訪ねる 消費増税法案の衆議院可決に思う >>