脱原発217(政府の原発ゼロに思う)

  政府は新たなエネルギー・環境戦略の原案が明らかになった。それを見ると、原発の新設・増設は行わない。2030年代に原発ゼロを可能とするよあらゆる政策資源を投入する等、率直に評価するものの、ひねくれ者の小生は選挙目当てではないかと言いたくなる。

  それにしても、ここまで政府が「原発ゼロ」と踏み込まざることになったのは、国民の脱原発の高まりであるだろう。

  また、政府は、国民に問うたのは、2030年までとしていたが、「2030年代」とぼやかしている。それに、「あらゆる政策資源を投入する」と記載している。この文面はのがれる文章である。

e0131541_1491022.jpg
e0131541_1492724.jpg写真/青刈デントコーンの収穫(川西町吉島にて・h24.8.10)
[PR]
by kinchan-kb | 2012-09-14 13:40 | その他 | Comments(0)
<< 収穫の秋を迎え改めて感謝を 脱原発216(東日本大震災1年... >>