脱原発218(原発ゼロ閣議決定せず)

先日、政府は今後のエネルギー政策を、当初2030年代に原発ゼロにすることを記者会見で明言しながら、結局、財界等の反対に押し切られて「原発ゼロ」の閣議決定とはならなかった。

本当に、今の民主党政権が原発ゼロとする考えがなく、国民の原発反対の高まりで、次期選挙目当てのものであったことは明らかとなった。やはり、今の民主党政権は自民党と同じく「財界癒着」の政党であることを、この度の方針転換で明らかになった。

写真/虹(我が家の田んぼから・H24.9.2)

e0131541_6424975.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2012-09-23 06:22 | その他
<< 忙しい秋です 我が集落の農道修理 >>