衆議院解散に思う

   今日、野田首相は、とうとう「追い込まれ、破れかぶれ」の衆議院を解散した。

   3年前、多くの国民が民主党政権に期待し、政権をになったが、いつの間にか自民党と変わりない、新自由主義政党になってしまった。

   一方、憲法改悪の安倍自民党総裁が誕生した。加えて、維新の会や太陽の党など右傾化傾向の党が新しく誕生し、マスコミも騒ぎ立て、国民も新たな政党に期待を感じてしまう。

   そんなことを感じながら、憂うつな思いの中で、我が家の庭の草や枝を取ったりして、冬支度の準備にかかった。
e0131541_21245624.jpg



写真/赤湯の烏帽子山公園の紅葉(h24.11.14)
[PR]
by kinchan-kb | 2012-11-16 20:58 | その他 | Comments(0)
<< TPP参加は日本を滅ぼす 脱原発221(福島原発告訴団に... >>