TPPの交渉参加はダメ

  TPPは農業や輸出産業だけの問題ではありません。その実態は、食品の安全性や医療、雇用、安全保障など、国民みんなの生活に関係する、いろいろな分野に影響する、だいじな問題なのです。

 メディアを含めたTPP推進派は「とりあえず交渉に入ってから」と言いますが、いったん交渉に参加すれば、ずるずると先送りする日本的な「意志決定」は通用しません。

 同じ東アジアの中国、韓国は参加していません。貿易赤字で苦しむ米国のためのTPPなのです。(社会新報南陽通信NO58号・h25.2.5)

写真/雪灯り(h25.2.2)
上・赤湯駅前/下・赤湯温泉
e0131541_5314938.jpg
e0131541_5322270.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2013-02-07 05:25 | その他 | Comments(0)
<< 安倍首相の演説を聞いて 労働者のための学習会案内 >>