TPP参加問題と安倍総理

安倍首相はオバマ大統領と会談し、TPP参加問題について「関税撤廃の例外はあり得る」として、TPP交渉に参加する意向を示している。

交渉前から、テレビで予算委員会でも「聖域なき関税撤廃を前提とする限り交渉には参加しない」と繰り返し、どこの新聞を見ても「TPP交渉に参加すべし」であった。

筋書きどおりである。
交渉後の新聞を見ると、「聖域なき関税撤廃」前提とせず。「TPP交渉参加へ」と報道している。


これらの、報道を見て国民は、TPP問題は決まったように錯覚しているのでは。

まだまだわからないままに、安倍政権の専権事項とはいいながら、国民が本当にわかっていないなかでの、交渉参加は、どうしても納得がいかない。

写真/2月末といいながら、昨日までの24・25日の吹雪と大雪には驚きとうんざりでした。日曜日は東京マラソンがあり、テレビで見ていると晴天。こちらは猛吹雪。今日は天気も回復し、ごらんのとおり雪下ろしです。

 
e0131541_162719100.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-02-26 15:35 | その他
<< TPP断固反対する TPP参加問題 >>