私の熱さまし法

 一般的には、「風邪をひいたら風呂に入るべからず」と言われているが、私の長年の経験から、熱があるときは、とにかく汗をかくことによって熱も下がる。ただ寝ていてもなかなか汗が出なく熱が下がらないことが多い。

  そのため、私は熱がでた時は、風呂に半身浴で汗が流れるほど入る。今回は家の風呂は寒いので、赤湯の共同浴場に朝行って来ました。その結果だいぶ下がりました。

  夕方になっても平熱にならなかったので又、共同浴場で半身浴でびっしょり汗をかきました。翌日の朝は、平熱になりました。

  注意することは、
 ①高血圧や心臓の悪い方は、長い時間入浴となりますので無理です。
 ②入浴後は汗をかいても、そのまま家に早く帰り、家に帰ったら着替えをして、温かくして休むことが一番です。

写真/この写真も素晴らしい天気だったので、共同浴場に行く途中で写したものです。(h25.3.12)
e0131541_10252985.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-14 09:46 | その他 | Comments(0)
<< 泥舟に乗るTPPには反対 風邪でダウン >>