脱原発225(原発のない福島県民大集会)

3月23日、福島市「あづま総合体育館」で「原発のない福島を!県民大集会」が開かれ、体育館超満員の7,000人が参加しました。それでも、マスコミは全然取り上げていません。

それぞれの、立場で(JA、漁協、森林組合、学生、主婦等)お話があり、それぞれ、原発がいらないと訴えていました。それでも、皆、故郷に帰りたいと訴えていました。

警戒区域の双葉郡には、私は帰ることは出来ないと思うのですが、それでも、生まれ故郷に帰りたいとする、思いに、東電・政府に怒りを覚えました。

e0131541_14242352.jpg
e0131541_14244633.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-26 14:01 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発226(警戒区域の双葉郡... 原発事故から満2年 >>