自民党支持は18%

この度の参院選挙は自民党の圧勝という結果になった。

ただ、圧勝と言いながら、今回の投票率は52%と低く、自民党の比例代表の得票率は34.7%であっても、
全有権者の18%の方々だけ自民党を支持したのです。

国民の大多数の人たちは自民党の政策を支持したという事ではありません。

小生から言えば、アベノミックスの宣伝で景気が良くなり、ねじれ国会がなくなることで、政治が安定する。期待感に「国民がだまされた」と理解している。

そのためにも、国民は「原発の再稼働にも反対であり、原発の輸出は論外である」、TPPや憲法改正等も
国民は納得したものではない。

写真/白龍湖・h25.7.28

e0131541_5395828.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-08-08 05:14 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発233(汚染水1日300㌧) 右傾化進む労祖 >>