庄内農協の独禁法違反に思う

参議院選が終わった先月の30日、庄内地方の5農協が山形県産米の販売手数料を話し合って決めたとして、独占禁止法(不当な取引制限)違反があるとして、公正取引委員会が立ち入り検査したことが報道されたことを皆様ご存じだったでしょうか。


今月6日に吉村知事は「法令にのっとった取り組みをしている」と記者会見で語っていた。

小生は、舟山やすえ氏を推した、農協への自民党の嫌がらせではと思う。

あまりにもタイミングが良い時期に、手数料は農協組合長個人が決められるものではない。組合員の総意で決めているものであり、それを独占禁止法違反とすることに問題がある。

今後、公正取引委員会も指摘しれることもなく、この問題は処理されると思う。


写真/昨年に続いて、今年も本家より梅をいただいたので、妻が一生懸命頑張って「梅漬け」に挑戦しました。
ご覧の通り、色鮮やかに上手く出来たようです。・h25.8.8
e0131541_519040.jpg
e0131541_518397.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-08-10 04:46 | その他 | Comments(0)
<< 豪雨 脱原発233(汚染水1日300㌧) >>