脱原発233(汚染水対策)

またもや国民の血税が原発事故の汚染水対策に使われようとしている。

このまま東京電力に任せておくことは出来ない。当然国が汚染水対策を積極的な姿勢をアピールしなければ、海外からも批判され東京オリンピックの誘致運動にもさしさわるとのこと。

ここまで事態が深刻なのに、大飯原発の再稼働や原発輸出等原発をやめようとしない自民党政府に、怒りをいだくのは小生など少数派だけなのだろうか。

写真/漆山果樹園(南陽市金沢202-1・☎0238-43-3739
今年の夏、直売所を改装(リニューアル)してぶどうの直売のほか、お客様にくつろいでいただきたいとのこと、飲食コーナーもオープンしました。写真のように眺めも良く、癒やされる気分です。是非、お立ち寄り下さっては。
e0131541_5411341.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-09-06 05:51 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発234(除染) 佐高信山形塾案内 >>