脱原発234(除染)

今日で、東日本大震災から2年6ヶ月。福島の原発事故の処理は益々深刻になっている。

この度の、東京オリンピック決定を受けて、オリンピック庁を新設とのこと。

オリンピックも大切だが、原発事故対策する専門の庁をオリンピック庁の前に新設すべきではないのか。

ところで、先日の新聞で、飯舘村での農地の除染の写真が掲載されていたが、完全に表土がとられ、

あれでは、作物は作れない。また、表土を取っても、山林から放射能が流れて汚染されることは間違いない。

小生も、2回、飯舘村を訪ねたが、除染は税金の無駄使いとなることは確実である。

双葉町等10k圏は、今後の除染したとしても人間が住める状況にはないと思う。

事故、2年半のなるのになにも対策が出来ない状況の中で、このまま避難生活をさせることには納得いかない。

政府は、新たな新天地を提供すべきである。除染は税金の無駄使いになる。


写真/我が家の水田も収穫が早まりそうです。(h25.9.10)
e0131541_20282628.jpg





[PR]
by kinchan-kb | 2013-09-11 20:29 | その他 | Comments(0)
<< 護憲①(改めて日本憲法を見直そう) 脱原発233(汚染水対策) >>