護憲3(日本国憲法前文②)

<憲法学者の通説>
①憲法前文は憲法改正の限界を明らかにするものでもっとも大切なもの。

②平和の希求を願った内容は当時の国民、その後の国民に大きく支持されてきた。
       *中曽根元首相でさえ当初は絶賛していた。

③現行憲法は人類上初めて平和的生存権を規定。平和を人権レベルに高めたものとして評価されている。


写真/高畠町安久津にて・h25.9.21

e0131541_2129861.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-10-08 21:30 | その他 | Comments(0)
<< イザベラ・バード 護憲2(日本国憲法・前文①) >>