脱原発235(さようなら原発・米沢講演会お知らせ)

e0131541_10214439.jpg
第9回「さようなら原発 米沢のつどい」の御案内

い つ:1月25日(土)午後2時~4時

ところ:アクティー米沢(米沢市勤労者福祉センター)

演題:「原発、風車そして安心の技術」
講師:高橋 寛 氏(さようなら原発米沢代表、山形大学名誉教授)

入場料:無料(どなたもお気軽に参加出来るそうです。是非、参加して下さい。)

*大学卒業後、日本原子力事業という会社で、高速増殖炉にかかわる実験を担当しました。その後、大学に戻り、石油ショックの頃、学生と共に風車の実験をしました。この度の震災から、便利さを求めるハイテクな”成長の技術”はもろく、ロウテクな”安心の技術”がささえなければいけないことに気づきました。皆が”安心の技術”を好きになって、仕事をすることにかねもうけではない喜びを思い出すならば、原発や石油のないことに耐えられる社会を作りことが出来ると思います。(呼びかけチラシより・高橋講師の声)


写真/1月10日、山形市の初市に10年ぶるで行ってきました。大勢の人で賑わっていました。



[PR]
by kinchan-kb | 2014-01-23 10:22 | その他 | Comments(0)
<< 脱原発236(米沢の高橋寛氏の... 白鷹町の加藤秀一氏を悔やむ >>