ご飯をもっと食べ 日本の原風景を守ろう

e0131541_21502891.jpg




  お米が1俵(60㎏)1万円を割れば栽培する農家がいなくなるのではと以前から言われてきました。

 それが今年の秋、コメ在庫が過去10年で最大水準。加えて、消費の減少から県産米の概算金、はえぬきで2,500円減の8,500円。     コシヒカリも2,900円減の8、800円。

 今、日本の和食が健康的な食事として世界中で人気があるとのこと。コメを主食とした日本の和食を見直し、バランスのとれた食事をしましょう。
 黄金色に実った日本の田園風景を守るのも皆様の意識しだいです。(社会新報南陽通信No78号・h26.10.1)

写真/バインダーで刈り取った我が家の水田・h26.9.24



[PR]
by kinchan-kb | 2014-10-21 21:54 | その他 | Comments(0)
<< 水稲は日本の国土と命を守る 近況 >>