統一地方選で「世直し」を

国民をバカにする安倍首相
 安倍首相は、衆議院選挙で国民の信をえたとして、選挙中はほとんど触れなかった集団的自衛権行使のための法案を整備しようとしています。国民の多くが反対しているため、統一地方選の争点になることを恐れて、選挙後の国会で審議するという相変わらず国民をバカにしたやりかたです。

地方から「平和と福祉を壊すな!」の声を

 昨年の滋賀、沖縄県知事選から今年の佐賀県知事選までの与党が推す候補が落選しました。頭ごなしに一人勝手な政治を行おうとする安倍政権に対するNO!の声です。今度は、私たちが統一地方選で声をあげる番です。(社民党チラシより・h27.2.20)
写真/米沢市赤崩にて/h27.2.8

e0131541_11545702.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2015-03-06 11:58 | その他 | Comments(0)
<< 集団的自衛権の意見書南陽市議会で採択 「チエノブイリへのかけはし」お... >>