我が集落に住宅団地建設

元共和コンクリート工場跡に、昨年から宅地造成が進み、明るくモダンな住宅が次々に建設され、あっと言う間に23区画がほとんどうまった。それも若い夫婦世帯が多い。我が爼柳に若い住民が増えることに歓迎したい。

    今後、区総会や行事等に参加される若い人もいるだろう。そんな時、温かい気持ちで受け入れたいものである。

    昔、転入住民の意見に「昔からやっていたから今更。」と、区の長老が聞く耳を持たず、「この爼柳は言ってもダメだ」の雰囲気もあった。

    農村は息苦しい、個々人を拘束する等と思われがちだが、二十一世紀は、「田園回帰」の時代と農村が見直されている。農と結びつき素晴らしい自然と調和した爼柳。「爼柳に家を建てて良かった」と言われる爼柳にしよう。(爼農地水環境通信No108号・h27.12.15)

写真/明るくモダンな住宅・h27.12,13
e0131541_21195154.jpg
e0131541_21244491.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2015-12-16 21:29 | 俎柳農地水環境の会
<< 今年も宜しくお願いします 同窓会雑感 >>