生島ヒロシさんのコマーシャルに違和感

   ラジオを聞きながらの農作業が多い小生。朝の生島ヒロシさんの番組もよく聞くが、彼がライザップの トレーニングと糖質制限の食事指導でダイエットに成功したコマーシャルには違和感を感じる。


   彼は宮城県の米どころ出身でありながら炭水化物(お米)のとりすぎが肥満の原因に聞こえる。

   最近の米離れが急速に進んでいる要因はメデアの影響が大である。

   米の消費のピークは昭和37年には一人年間118㎏が今は60㎏を割っている。それでも昔は肥満の人はいなかった。

   小生も、ラーメンも大好きで食べるが、ほとんど毎日三食ご飯である。言いたい「ご飯を食べると太る」に惑わされるな。日本の和食最高。(爼農地水環境通信No120号・h28.12.15)


写真/「こうじ造り教室」
    
e0131541_14501326.jpg
12月10日(土)、爼柳公民館で18名参加。 外は雪模様の天気でしたが、若い初参加者の明るく活発な行動に刺激され、室内ははなやかで温かい地域交流の教室となりました。

e0131541_14503750.jpg
e0131541_1451260.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2016-12-23 14:52 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)
<< あけましておめでとうございます 安倍政権の政策に理解できない >>