福島原発事故から6年

      福島原発事故から6年が経とうとしています。民進党の蓮舫代表は先日、連合加盟の電力総連を訪れ、原発稼働ゼロの目標年限を「2030年代」から「30年」に前倒しを要請したが理解が得られなかったとのこと。

     今も事故収束にはほど遠く。それでも、日本政府はいまだに原発の再稼働、核燃サイクル、原発輸出を推進しています。

      これほどまでに国民に迷惑をかけながら、そこで働く労働組合や連合が率先して脱原発を唱えなければならないのに旧態依然として変わらないことに失望する。

      民進党内の原発推進派も猛反発したとのこと。小生には、自分の職場のこと。組織優先。党内融和等々。国民の立場に立った姿勢がまったく見えないのが残念でならない。(社会新報南陽通信No107号・h29.3.1)
e0131541_1051821.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2017-03-07 10:52 | 庶民雑記
<< おきたまの冬⑧ おきたまの冬⑦ >>