<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まないた12

  日中は若者がいなく消防体制に課題も多い事は承知していたが、この4月、初めて区長の立場で春季消防演習反省慰労会にお招きを受けた。南陽市消防団の副本団長に当区の渡部与市さん。副分団長に横山文昭さんが就任されていた。「今の若い者は自分のことしか考えていない。」とよく言われているが、勤めを持ってご苦労も多い中、地域のため献身的なご活躍に対し団員の皆様も含め心から感謝の念に駆られた。以前はほとんどが農家で青年団活動も盛んで地域での若者の交流には心配なかった。
  今、若い人の地域でのコミニケーションの機会を得る消防団の意義は良い悪いは別として大きい。区の消防助成金に議論が若干あるようだが、若者育成と考えればどうだろう。(h19.5.1)
[PR]
by kinchan-kb | 2007-05-01 20:02 | まないた | Comments(0)