<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地元農産物を食べよう

  中国製冷凍ギョーザ中毒事件は日本列島を揺るがすほどの大きな事件となっています。
 日本の食料自給率は先進国では最低の39%まで落ち込んでいます。私達日本人になじみの深い天ぷらそばの自給率は20%。そば粉は大半が中国産です。エビの多くは東南アジア、醤油の原料の大豆もアメリカ産がほとんどです。私達が「日本食」と思っていても自給率は極端に低くなっているのが現状です。
 それに、原油高騰からバイオ燃料ブームで穀物の需給も逼迫し価格も高騰しパン等多くの食料品が値上の状況です。
 また、遠いところから輸送することは二酸化炭素を排出ことで地球環境の観点からも問題があります。今回の事件を契機に国産農産物を見直してみませんか。
 地元で生産された農産物は地元の人が消費する「地産地消」の大切さを皆んなで考えてみましょう。(h20.2.15)

e0131541_2054255.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2008-02-15 20:50 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

まないた23

 小生が小学5年生当時、我が家は水飲み百姓。父はあまり働くことが好きではなく、毎日大酒飲み。母は小遣いもなく、私達子供のために、下駄の行商やヤミ米を集め生計の糧にしていた。冬の今の季節、嫁さん等が我が家に来て、白米1升、2升持ってきて金に換えていた。母はコメの袋がたまると赤湯駅近くの業者まで運んでいく。自動車のない時代、冬は馬の背のような雪道をソリで運ぶ。学校から帰り薄暗くなるとソリの後ろを押さなければならなかった。子供心にも「ヤミコメは悪いこと」と思っていたので、この手伝いは本当に嫌で嫌で母を困らせたものだ。あの当時は、本当に皆んな貧乏だった・・・・・。 あれから50年以上が過ぎ日本は経済大国?。失われた50年でもある。(h20.2.1)
e0131541_18271243.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2008-02-01 18:00 | まないた | Comments(0)