<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワーキングプア

 7年前に小泉首相が誕生し「構造改革」の名の下に、定着していた年功序列の賃金制度が否定され能力主義に。我々も多くの国民もそんなものかと期待し支持した・・・。
 ・その結果、年収200万以下が4人に1人。3人に1人が非正規社員。我が地方では大半がパートと派遣労働者。サラリーマンの賃金は9年連続下がり続け、一方では大企業は5年連続で過去最高の儲けの格差社会を生み出した。

 ・小泉さんの「構造改革」とはなんだったのかと思う昨今である。・我が跡取り息子も横浜にいる。田舎は良いが安定した職場もなく帰る様子はない。

 ・今月の社会人講座で 働いても働いても豊かになれないワーキングプアの実態をビデオで見た。みんなが必死に頑張っているが、どうにもなれない現実。
 
 ・あの当時、小泉さんは努力したものがむくわれる競争社会を力説した。結果は格差が広まり、脱力感だけが日本中に充満している。(08.4.20)e0131541_21264382.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2008-04-20 21:27 | 社会人講座おいたま

手作り水路に高齢者頑張る

e0131541_19532685.jpg
区内の農業用水路は大正初期に耕地整理され、まだ水路も素堀の所が多く残っているところから農作業に不便をきたしている。 一方、高齢化が進む中で農道や水路の整備が早急に望まれていりが、若い農業従事者でも55歳とほとんどが60代、70代も現役で頑張っている。このような現状から、軽トラックも入れないのでは、今後農地を借りる人もいなくなることは必然的なため、今のうちから少しでも水路をU字工を入れて軽トラが入れ、農作業がスムーズに出来るように今のうちに整備がもぞまれている。このような中で、耕作者の鈴木孝一さんを中心に、爼柳水管理組合の仲間10人から応援を受けて、3日間で南谷地の水路177mを手作りで、中古U字工ながら立派に整備しました。このようe0131541_19463353.jpgに、国も県もやる気のあり地域には小規模の場合でも助成が望まれる。
[PR]
by kinchan-kb | 2008-04-16 19:28 | 俎柳農地水環境の会

俎柳農地水 2年目スタートしました

  4月13日、爼柳農地環境の会、本年度最初の事業である、水路の泥上げ等を区と共催で実施致しました。肌寒い中ではありましたが久々の晴天に恵まれ、多くの参加(65世帯、2事業所)を頂き水路はもちろん区内をきれいにすることが出来ました。ご協力に対し心から御礼申し上げます。その後、役員を中心に集落内の水路、農道等の施設点検や遊休農地の発生状況を見回りました。
e0131541_2145594.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2008-04-15 20:59 | 俎柳農地水環境の会

集落景観をみんなで守ろう

  この2月、農地水の関係で「やまがた景観シンポジュウム」に参加した。
  河北町出身の棚田写真家・青柳健二氏は講演で、「私達が気づかないでいるが身近なところに素晴らしい景観が残っている。」と語っていた。小生も、この区たよりを取材するようになって、こんなに小さな集落でも、素晴らしい宝物があることを発見した。
  熊野神社前のすだれ桜。土場橋から眺める爼柳集落の景観と飯豊連峰の遠望。互橋からの蔵王の遠望。四季折々の田園風景。爼柳の堤。吉野川と冬の白鳥等々。

 市街地では味わうことが出来ない我が集落。一方、赤湯地区を見れば大谷地地帯の休耕田の荒れが目に痛い。白竜湖周辺のぶどう棚も半減。13号線から眺めるあの素晴らしい風景。

 高齢化・後継者難で残念ながら緑り豊かなこの景観はこのままでは望めない現況。この素晴らしい我が地域の農村景観を未来の子供達に残したい。残さなければならない。(h20.4.1)
e0131541_6321426.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2008-04-01 06:23 | まないた