<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中山国交大臣の失言に思う

 48年前の10月12日、日本社会党委員長 浅沼稲次郎氏が自民・社会・民社の3党党首立合演説会で聴衆を前にして演説していた壇上で右翼少年に腹部を刺されて死亡した。

 当時、私は高校2年。学校から帰ると父は私に「浅沼委員長死んで良かったね。」と本気で言った。私も当時、社会党は悪い政党と思っていた。あの頃の農村に住む人々は皆、自民党支持者。私の父も黒金やすみ信者であった。

 今度の、中山国交大臣の「大分県の教育委員会のだらくは日教組が原因。」などと、更に、辞表時には「日本の教育のガンは日教組」と開き直りの暴言。暴言と言うより我が父のように本気で語ったと思う。
 
 時代が変わっても、まだまだ労働組合や我が社民党に対する国民の認識は低い。臆することなく地域の中へ入ろう。(h20.10.1)e0131541_1954099.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2008-10-01 19:45 | 庶民雑記

麻生総理大臣誕生に思う

  昨年の今頃、このコラムで安倍首相の突然の辞任。国会開会中なのにテレビマスコミは2人を追い回し、福田氏優位。麻生氏、国民的人気等と、おもしろおかしく報道。結果は福田氏圧勝に終わった。そして福田がだめなら次は麻生との政権たらい回しの筋書。なにかがおかしい・・・・。」と書かせていただいた。

 そして今、筋書き通り麻生総理大臣が誕生した。閣僚名簿発表も自ら発表し、かっこよくやる気充分の感じがした。

 それにしても、三代続けて二世・三世首相。今回の閣僚も二世があまりにも多い。坊ちゃん。お嬢様となに不自由なく育った方々が、本当に今の厳しい庶民の暮らし生活がわかるのだろうかと思う。また、多くの与党議員は、麻生首相の失言などあらが目立たないうちに早期解散がつぶやかれている矢先、中山国交大臣の失言(暴言)辞任。あいた口がふさがらない。 (h20.10.1e0131541_526856.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2008-10-01 05:16 | 社会人講座おいたま