<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花基金を創設

  先月に開かれた「爼柳農地・水・環境の会総会」には42名が出席し、平成20年度報告事項及び21年度活動計画・役員とも原案どおり承認頂きました。
 また、農道修理等の日当はご寄付頂いていますが、3年後農林水産省の、支援事業が終了してからも花の植栽は継続したく「花基金」を創設することにご承認頂き、花基金と公民館建設資金、爼柳水管理組合にそれぞれ5万円、計15万円を寄付することといたしました。
 
  21年度においては、引き続き花植え、生き物調査。昨年好評だった、餅つき大会、研修視察、環境又は食育講演会。新たに、「こうじ造り教室」を計画しました。
 今年度も楽しく楽しく活動していきます。この1年間も宜しくお願いいたします。(h21.4.15)
e0131541_2061984.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2009-04-15 19:57 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

南陽市議選1年に思う

市政施行以来6人が落選するという最大の激戦であった南陽市議選が終わって一年が経過した。3月議会も終了した。正副議長を除く17議員のうちこの一年間に一般質問を1回もしない議員がなんと約半数の8名もいた。年間4回ある中で、3議員が全部、3回が2議員、2回が3議員、一回が1議員である。

  前に某議員から、「質問をしない時の議会は本当に気楽」と聞いたことがある。質問するとなれば緊張感もあり、勉強もし、市民の声も聞き、現場を見たりする。それも共産党議員を除くベテラン議員の方々が一回も質問をしていない。ベテラン議員は自分は偉くなったと勘違いしているのではないだろうか。質問が多いだけ良いとは言わないが、せめて一年間に1回も一般質問をしない議員に「月給泥棒」と言う、小生は言い過ぎだろうか。h21.4.1e0131541_2281220.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2009-04-01 22:02 | 庶民雑記 | Comments(0)

直江兼続精神が生きている

  暗いニュースの多い昨今、山形県が注目され輝いている。東北初の女性知事・吉村美栄子誕生。映画「おくりびと」。J1昇格のモンテディオの予想以上の活躍。そしてNHK大河ドラマ「天地人」の直江兼続。 

  小生、恥ずかしながら上杉鷹山は知っていたが直江兼続は全然知らなかった。一昨年、この社会人講座で大久保さんの話を聞いて初めて知り、今は兼続にはまっている。日曜日の「天地人」時間あれば土曜も見る。


  ・政治家は責任をとらず、苦しくなったら政権を投げ出す。国民から支持されないのに政権にしがみつき居座る。「義」を貫いた直江兼続のまっすぐな生き方。失われつつある日本人の原点がここにあるように感じる。

  今、小沢一郎党首の巨額献金問題で民主党は揺れ動いている。民主党の皆が黙りの中で、近藤洋介衆院議員の毅然たる発言をテレビで見た。兼続精神が生きていると、思わず拍手喝采。(h21.4.1e0131541_21353799.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2009-04-01 21:33 | 社会人講座おいたま | Comments(0)

パーティー券1枚に苦労

  福島みずほ党首は政治献金問題について、「1993年社会党時代に公明党と企業・団体の献金を禁止するよう求めたが、自民党などが激しく抵抗して実現しなかった。当時の世論調査でも85%の人が企業・団体献金は禁止すべきと答えていた。
 
  今回、33兆円の赤字国債を発行し国民の将来に大きな負担を押しつけるものであるが、税金の使い道や公共事業がゆがめられているのは、企業・団体献金によるところが大きい。公共事業を受注する企業から、企業献金を受けないという法案を国会に出して成立をめざしたい。」と語っています。皆様のご理解とご協力をお願いします。
 
 南陽支部では、この度の山形で行われた「社民党躍進の集い」で1万円のパーティー券1枚をお願いするのに大変な苦労でお願いし廻った。それなのに企業は何十万、何百万単位。見返りを求めるのは当然だろうと痛感する
e0131541_21112929.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2009-04-01 00:00 | Comments(0)