<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出羽の関ヶ原、古戦場にて思う

  NHK大河ドラマ「天地人」が、益々面白くなってきた。小生も直江兼続の大ファンになった。今回、社会人講座で畑谷城と長谷堂城跡を訪ね、山形の安達さんの案内で回った。

  今も地元のお年寄りは、十三夜には餅をつかず、前日につくと言う。当時、直江兼続を総大将として畑谷城を攻撃、撫で切り(皆殺し)落城させたのが旧歴9月13日(十三夜)。400年以上も経っているのに戦いの恨みは忘れられていなかった。
 
  話は変わるが、3年前韓国を訪問した際、「安重根記念館」を見学した。安重根という人は日本のお札にもなった偉い伊藤博文を暗殺した人。日本人から見ると安重根は悪い人であるが、韓国では単なるテロリストではなく抗日運動の指導者・知識人で国民的英雄として高く評価されている。

  直江兼続も伊藤博文も偉い人となるが、立場を変えると評価も違ってくる。正義のための武力など、いつの世でも決してあり得ない事を確信した。(h21.6.1)
e0131541_21141157.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2009-06-01 21:00 | 社会人講座おいたま

保守二大政党に任せて良いの

  今、国民は野党政権への政権交代を期待しています。けれども本当に民主党だけに任せて良いのでしょうか。
 社民党も社会党から変わってから残念ながら小さな党になってしまいました。また、労働運動や大衆運動が弱体化したことに反比例して、格差社会が拡大し憲法改悪の動きが強まって来たことも事実です。
 

  ご承知のとおり、自民党は財界・資本団体の要求を政治に実現することを基本とした政党です。 また、民主党は非自民党の政権交代を求める政治家の集団で、元代表である前原さんが「自民党とは(政策の)8割 

は一致している」と述べたように、自民党とは大同小異の保守政党なのです。 次期の総選挙は与野党逆転・政権交代実現の好機です。そして、国際的には市場経済万能主義の保守政党から私たち社民党がめざす社

会民主主義政党に流れが変わろうとしているのです。
 政策の似通った保守二大政党だけには任せられないのです。どうか社民党に対するご理解とご支援を心からお願い申し上げます。(h21.6.1)e0131541_5472162.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2009-06-01 05:39 | その他

吉村知事ミーティング

  吉村美栄子知事が県内の各市町村に出向いて住民と直接対話する「知事と語ろう市町村ミーティング」が5月26日、山形県内トップを切って南陽市で開催された。市民の関心も高く会場は約160人でいっぱい。


  質問は、道路整備や各種補助金のアップ、助成金等の陳情的内容が多かったが、これもやむおえないのでは、でも、観光の人材育成や国保税の県内一律料金化、障害者就労問題等々、ユニークな提案もあった。
  また、先人が守り伝えてきた伝統文化の大切さ等、参加者も教えられ考えさせられる意見等有意義であった。

 吉村知事も質問者一人ひとりの目を見て丁寧に回答する姿勢には好感が持てた。就任3ヶ月。いつまでも県民の目線で県政のかじ取り役を切望する。
 県税の落ち込みは予想以上に厳しいことは県民も知っている。暖かい県政は大切にして行かなくてはならないが、バラマキは麻生総理だけでもうたくさん。(h21.6.1e0131541_505338.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2009-06-01 04:47 | 庶民雑記