<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

また一つ失われた感じ

  ふろ好きの小生は、どんなに忙しくても週1回は必ず朝風呂に行く。我が家にふろがない時代からだから60年、赤湯の共同浴場にお世話になっている。


  赤湯の共同浴場は百円で安くて、身体のずいまで温まる。一昨年の九月までは、ほとんど丹波湯。お互い顔なじみの常連。「おはよう。」、「おはようございます。」と気軽に挨拶していた。


  ところが丹波湯と大湯が閉湯となり、新しく落成した赤湯元湯やとわの湯に行くと「おはようございます。」と挨拶しても知っている人と会った時以外は返事が返ってこない。


   浴場は新しく立派になったが、なにかがまた一つ失われた感じがする。でも、挨拶はこれからも続けようと思っている。 (h22.3.27e0131541_13403732.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2010-03-27 13:35 | その他 | Comments(0)

やはり手作り味噌は美味しい

  昨年度、当農地水の事業で初めて「みそ造り教室」を実施した。我が家で収穫した秘伝大豆と無添加での味噌造りであった。

夏過ぎたら食べられるとのことであった。気の早い小生は、お盆過ぎ味噌樽のふたを開けてみた。指で少し取りなめた。塩ずっぱくやはりまだ早かった。そして12月から我が家では食べ始めた。


やはり今まで買っていた味噌とはまったくちがう。あまりみそ汁を食べなかった娘も。直接親父には「美味しい」とは言わないが、うまそうにみそ汁を食べている。みそ造りをして良かったと自己満足している。


今は、美味しい味噌も樽の底に少ししか残っていない。昨年12e0131541_2138161.jpg月の味噌造りは、麹も手作り。秘伝大豆とは別に丹波の黒豆も試みた。今から心待ちである。(h22.3.15)
[PR]
by kinchan-kb | 2010-03-15 21:17 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

普天間問題、大きな岐路に

e0131541_21145380.jpg   普天間飛行場移設について、大きな政治問題となっている中、沖縄出身で社民党の山内徳信参議院議員の講演が先月、山形で開かれた。


   アメリカ人はプライドがあり、人権問題や民主主義は正論で真っ正面から言わなければならない。思いやり予算と称して70%も我が国の税金がつぎ込まれている国は日本だけ。


  米国も失業者が多いが、思いやり予算で青年の失業対策になっていることも過言ではないとも言い切る。


  山内議員は、読谷村長を六期努め、憲法を実践する村政を展開し、米軍基地読谷飛行場の返還を勝ち取った元村長。おだやかな言葉には圧力に屈しない強い信念を感じた。


  普天間は沖縄だけの問題ではない。アメリカ追従の外交をとるのか、新たな道を歩むのか、大きな岐路に立っている(h22.3.1)
[PR]
by kinchan-kb | 2010-03-01 21:06 | 庶民雑記 | Comments(0)

温暖化対策に原発推進NO

   
   バンクーバー五輪で浅田真央選手が、「なるか逆転金」に沸きたつた2月26日の毎日新聞に「原発の推進筆頭施策に」の記事が小さく掲載されていた。

   
   その内容は、政府が今国会に提出する「地球温暖化対策基本法案(仮称)」で、基本的施策の筆頭に原子力発電の推進が掲げられることが、25日わかったというもの。


   たしかに、鳩山首相は国連で25%削減を約束したが、国土の狭い日本、地震の多い国でのCO2削減のために、原発を推進することはとうてい認めることは出来ない。

 
  今こそ、太陽光発電や風力発電、バイオマス、さらに燃料電池や水素発電等々の再生可能なエネルギーを活用する政策の大転換で、未来の子どもたちに緑の美しい地球を残しましょう。(h22.3.1)
e0131541_911465.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2010-03-01 08:57 | その他 | Comments(0)