<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ようやく稲の作業が終わりました

e0131541_22242710.jpg    我が集落の田ボには我が家の杭掛けの稲だけ残っていましたが、ようやく10月21日に終わりました。

    6月中旬頃までは、他の人の田圃に比べ、茎数も少なく薄く恥ずかしいほどでした。その後、記録的な連日の暑さで、生育も持ち直し、土用干しもやらないで水をかけ流していました。


  結果的には穂も長く実入りも良く、イモチ病も全然なく最近では最高良い作柄となりました。ただ、土用干しをしなかったので稲刈りは大変苦労しました。

  毎年ながら完全な年はなく今年も反省の多い年でした。(H22.10,26・追伸:夏の期間忙しく書けなかったので今後も農園だよりを掲載させていただきます。)


写真:前回②(南陽スカイパークにて)e0131541_2225929.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2010-10-26 22:09 | コバヤシ農園だより

比例の定数削減は少数意見を切り捨てます

  国の財政赤字の中で、国民から自らも国会議員の報酬削減や定数削減が求められたことから、この度の参議院選挙では民主党も自民党、みんなの党もマニフェスト(政権公約)に国会議員の定数削減を積極的に掲げて戦いました。
 

  そして、民主党は衆院比例代表定数削減を進めようとしています。
 削減を正当化する人たちは「多数の支持を得た政党は生き残り、民意は集約されるのだから政治がより機能する」と言っています。


   本当にそうでしょうか?。政治は機能するでしょうが大政党だけの考えの政治が実現するでしょう。このまま進められれば、社民党等の小数政党はなくなるでしょう。
 チック機能はなくなり保守大政党の思いのままの政治となるでしょう。
 比例定数削減ありきではなく、選挙制度はどうあるべきかを議論すべきと思います。(H22.10,1)



  写真:赤湯十分一山に300本の桜の木を植樹e0131541_13475744.jpgにて(H22.10.2)
[PR]
by kinchan-kb | 2010-10-01 13:35 | その他

過疎地、中津川のお祭りに感動

e0131541_615376.jpg
   飯豊町中津川地区は典型的な過疎地区となっています。先月、中津川の岩倉集落に行ったらお祭りで神社に旗立てをしていた。


   そして、芝居上演の準備。話を聞いたら、岩倉の他にも上原、白川集落でも神社のお祭りには、その集落の人たちがお金を出し合い毎年、歌手や芝居を招き祭りを盛り上げ親睦を深めているとのこと。

  過疎化が進み、経済的にも裕福でもない住民が今でも小さな集落で10万~20万のお金を集め高玉芝居等をおこなっていることに感動した。

  百歳以上の高齢者の行方が世情を騒がせている。家族や親族からも縁が切れ、隣近所の人間関係も希薄になっている。

  世の中は、経済性を優先するあまり、効率よく合理的にものごとを進めることがよしとされるようになった。我が地域もお祭りは土日の開催。中津川では変わることなく平日でも実施しているとのこと。日本人の失われつつある大切な心を中津川の人々から教えられた。


(H22.10.1/写真は前回の②)
[PR]
by kinchan-kb | 2010-10-01 05:54 | 庶民雑記