<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

原発28(内閣不信任案提出はダメ)

自民党など野党は菅内閣に対し、内閣不信決議案を提出とのこと。原発などの対応のまずさ等々である。

以前も、話したが、あのような状況の中ではだれがなっても、ミスはあったであろう。それだけ、政府も東電も安全委員会も「原発神話」を信じ切っていた。それに、あぐらをかいていた。

不信任案が可決されれば、総選挙はしなくとも、新首相選びに時間がかかる。
今は与野党なく震災対応に全力を尽くすことが大切。まず、原発の沈静を。
e0131541_1311656.jpg


写真/今日午前中、田ボの草刈り、そこで写した畦畔に可憐に咲いていたニガナの花です。(h23.5.31)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-31 12:52

原発27(中学生の投稿より)

毎日新聞(5月29日)、東京都目黒区の中学生 樋口薫子さん(14歳)の投稿。
私も、感動しました。以下、紹介させていただきます。

*今まで原発は安価で二酸化炭素を出さない未来のエネルギーと言われてきた。
しかし、今回の福島原発の事故で、人間が原子力を制御できるわけではないことが明らかになった。

年々増えていく放射性廃棄物も心配だ。除去できないから、とりあえず埋めておこうというのは無責任だ。
事故をきっかけに原発について調べた中で、一番ショックを受けたのはこの点だった。

私たち子供に、核爆弾入りの国土をプレゼントしているのとなんら変わらないのではないでしょうか。
だから原発は廃止しても、明確な意志で自然エネルギーに移行していけないだろうか。現行の原発関連の研究費や交付金を太陽光発電の研究費や購入助成金に回せば、今は割高な自然エネルギーにも競争力がつき、

e0131541_138371.jpg
日本の技術として未来の経済活動の柱にもなる。中学生の私たちも将来の日本や世界のために頑張っていきたい。だから、今の大人たちにも正しい判断をしてほしい。(コメント:私たち大人は立場や色々なことを考えすぎる:素直に率直に書いている。樋口さんの願いを、私たちは素直に受け止めたい。)
写真/我が家の「ぼたん」(h23.5.27)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-30 13:22 | その他

鳥海高原菜の花まつり

昨日(28日)、秋田県由利本庄市や秋田県立大学が主催する「第2回鳥海高原菜の花まつり」を訪ねてきた。

この高原は近年耕作放棄地となっていたが、秋田県立大学校などが、この高原を活用できないものかと、3年前、菜の花をまいて地域お越し。150万本の菜の花は満開であった。

花を見てからは、種を搾り食用油を採取。使った廃食用油はバイオディーゼルとしてCO2のない、燃料として使用される、循環体系。

耕作放棄がめだつ日本中にこんなシステムが広まれと願う。


e0131541_21464971.jpg
写真/高原の菜の花(h23.5.28)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-29 21:20 | その他

原発26(G8サミット)

今日(28日)、主要8ケ国首脳会議(G8サミット)が宣言を採択して閉幕するという。

その骨子は「原発」で、福島第1原発を受け、各国は安全性向上に取り込む。及び、IAEAには、特に地震国に厳格な安全基準づくりを求める。

以上である。アメリカ、フランスは今後も電発推進。ドイツは脱原発の方向になっている。そんなことで、玉虫色の骨子内容。

私たちが考えていかなければならないのは、「各国は安全性に取り組む、地震国に厳格な安全基準」といっても、今回、福島原発で証明されたように、「人間がつくるもので絶対安全はない」。

日本の国は地震国だが、フランスは地震はほとんどないそうだ。でも、噴火や航空機事故、テロ、洪水等々、
どんなに、安全対策をしたとしても「想定外がおこる」

日本がモデルとなって「脱原発社会」をつくることが、今一番必要なことではないでしょうか。それは、国民一人一人の盛り上がり以外ありません。
e0131541_545564.jpg

写真/我が家に咲いていたムスカリの花(h23.5.10)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-28 05:48 | その他

原発25(東電・注水の中断なかった)

昨日、東電は今まで、「55分間海水注入を中断」の発表を、福島原発の吉田所長からの情報収集で「中断なかった」の発表。私たち素人は、真相はサッパリわからないが、「東電」の体質が表に出た感じである。


e0131541_692015.jpg
写真/やまぶき・h23.5.10(我が家の庭から)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-27 05:56 | その他

原発24(映画の関連情報)

今朝、ドキュメンタリー映画の紹介をしたところ、早速、友人からメールで関連情報をいただきましたので、お知らせさせていただきます。


フィンランドの原発は4基(日本は54基)。なぜフィンランドが世界で初めて
最終処分場の建設に着手したのか。「将来起こりそうな問題を予見し事前
に処理する。放射性廃棄物についても万全の対策を講じようとした。

「推進」「脱」を超えて目をそらさないでほしいのが核燃料廃棄物の最終
処分問題で、最終的には地下深い岩盤に埋設することになるが、
日本は「地震大国」ゆえに半永久に安全管理する適地も多くない。

原発を稼動し続ける限り、危険な放射能の害はたまり続ける。
先々の世代にまで核の後始末を押しつけていいのか。

日本では使用済み核燃料の処分方法が確立されないまま、54基もの
原発が立っている。

六ヶ所村と全国の原発施設には、使用済み核燃料が福島原発事故
前で約1万6千トンもたまっている。「河北新報」(2011.5.26日付け)記事概要


e0131541_21232993.jpg
写真/つばきの花(h23.5.10/我が家の庭)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-26 21:10 | その他

原発23(原発ドキュメンタリー映画上映)

フォーラム山形(山形市)でドキュメンタリー映画「100000年後の安全」(マイケル・アドセン監督)が明日(27日)までとなりましたが上映されているとのことです。福島第1原発事故を受けて。今秋の上映予定を前倒しての上映とのことです。

映画は09年、フィンランドに建設中の高レベル放射性廃棄物の最終処分場を追い、10万年後まで保持されるというが、本当に安全が管理できるのかを問いかける内容とのこと。単純に原発を批判している映画ではないそうです。
上映時間は午前10時20分、午後7時。(問い合わせ・フォーラム山形(TEL 023・632・3220)。



e0131541_4252869.jpg
写真/我が家の畑から取ってきて、鉢植えし玄関に飾っている大根の花。
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-26 03:55 | その他

原発22(無駄な議論もうたくさん)

一昨日(23日)、衆議院東日本大震災復興特別委員会が開かれ、我が山形県選出の近藤洋介、吉泉秀男両衆議員も質問した。小生もテレビ・ラジオで聞いた。
そのなかで、最初に谷垣自民党総裁が質問したが、原発事故の菅首相の「初動対応の甘さ」を指摘していた。「やった。やらない」ではなく、まだ沈静化していない原子炉の対応に集中してもらいたい。

もう、無駄な議論はたくさんです。「原発の安全神話」で、東電も、政府も、安全委員会も、皆あぐらをかいていたのです。皆パニックだったのです。自民党も政権与党だったとしても同じだったと思います。

こんなに、無駄な論議を繰り返さないためにも、「脱原発」の社会をつくることが大切では。

写真/先日、タンポポの花が満開だったのが、ご覧の通り、綿帽子となりました(h23.5.23)
e0131541_674562.jpg
e0131541_694076.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-25 05:44 | その他

置賜の春13

我が集落も、9割方田植えも終わりました。今年の農作業が遅れ稲の種まきも遅れていましたが、連休ころから天候に恵まれ、稲の苗も順調に生育し、昨年と変わらない田植え時期となりました。

我が家の田植えも5月19日植えていただきましたが、今年は田植え時期が天候に恵まれ、活着も良く今の所、順調に生育しています。
e0131541_1361545.jpg
写真/我が集落の田植えしたばかりの田園風景(h23.5.23)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-23 13:08 | その他

原発21(脱原発は、すぐやめろではありません)

私の「脱原発」についは、「明日から今から、すぐやめろ」と言っているわけではない。まず、①新たな原発は新設しない。②浜岡等の危険と言われているものや耐用年数が経過したものは廃炉とする。③その間、自然エネルギーに順次転換していく。


それにしても、菅首相の退陣要求が、民主党の西岡参議院議長、自民党谷垣総裁、公明党山口代表、そして、民主党内からも。私自身も菅首相に、強力なリーダーシップがないもどかしさは感じられるが、それでは「だれが首相になる人がふさわしいのだろうか?」そんな人は今はいないと思う。

国難と言われる重大局面にある今。また、首相選びに国民は混迷されたくない。今、菅首相に頑張ってもらい、一定のめどが付いたら、退陣してもらうことが大切なのではないか。
e0131541_4295870.jpg
写真/タンポポの花・石岡の畑にて(h23.5.15)/前回の花はセイサイの花でした。
[PR]
by kinchan-kb | 2011-05-22 04:34 | その他