<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

原発43(電力株主総会に思う)

28日、東京電力の株主総会があり良識ある株主からの脱原発の提案がありましたが、撤退に賛成は8%に過ぎず、反対が89%と圧倒的に多かったのには、がっかりです。

 これほど福島県民、日本・世界の人たちに迷惑をかけながら、自分達だけ良いとする考え。東京電力株は配当と株価が安定し、株式の安定株式の代表銘柄であったはず。

今まで「もうけさせていただいた」と言う考えにならないのだろうか?。良心がないと考えるのは、小生だけか?。

e0131541_2225252.jpg
写真/小国町温身平にて・h23.6.19
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-30 21:55 | その他 | Comments(0)

原発42(バイオマス発電所視察)

昨日(27日)我が集落の農地水環境の会主催の研修視察に村山市にある「やまがたグリーンパワー株式会社」を見学してきました。

村山地域は果樹が盛んです。その剪定枝や間伐材、伐採木等の林業系のバイオマス資源を有効に活用し発電に変える循環型社会を構築している会社でした。

会社の特徴としては、木材を燃焼させるのではなく、煙をださせ圧力を加えガス化させて発電するとのこと。原発に変わる自然エネルギーとして、全国的にも注目されるでしょう。

e0131541_10402858.jpg
e0131541_10425092.jpg
写真/ガスエンジン発電機前にて(当日は点検整備中のため記念撮影可能。この前で記念写真をとったのは私たちが初めてとのことでした。・h23.6.27)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-28 10:14 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)

原発41(日本の企業海外へに思う)

海江田大臣は、「原発の再稼働をしないと、日本企業の海外への回避を呼び起こし産業の空洞化を招く恐れがある」と語っている。

この件については、難しい問題ではあるが、企業論理ではいつも、このようなことで「おどし」ともとれる発言になっている。

日本の労働者の賃金を上げると企業は採算があわないから、企業は海外に出て行く等々、今までもこのような多くの発言があり、私たちは「しようがない」と、我慢させられてきた。本当にそうなのだろうか?。

e0131541_5242679.jpg
写真/小国町温身平より飯豊山を望む(h23.6.18)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-25 05:09 | その他 | Comments(0)

大雨

今年の梅雨入りが遅れ、畑はカラカラの状態でした。21日東北全域が梅雨入りの発表。

そして、昨日(23日)は大雨です。昨日は久しぶりの雨で農作業も出来ないので、午前中、散髪に行ってきました。午後、雨の中でしたが親戚の空き家になっている屋敷周りの草刈りボランティアに行ってきました。

家に7時頃帰ったら、家の裏の小河が増水して市の消防車や消防団が近くのアパートが床下浸水で大変な状態でした。夜になって雨も小康状態で今は一安心です。

今日は、朝方から昨日の農作物や農道等の被害状況を役員で見回りする予定です。今は雨も降っていませんが、梅雨前線が居座るとのこと心配です。

e0131541_335344.jpg
e0131541_36519.jpg写真/上・我が家の畑も冠水しました。下・消防車も警戒にあたっています。(h23.6.23夕方)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-24 02:43 | 地域情報 | Comments(0)

原発40(コスト高で国内投資抑制に思う)

海江田大臣は、原発の再稼働の2番目の理由として、「コストの上昇は国内投資への抑制につながる。」と語っている。

たしかに、今までは「原発は安全」とのことで、原子力は安いコストとなっていたが、今回の事故で総体的には安いものでないことがあきらかになった。

自然エネルギーに対応するには一時的には電気料も高くなるであろうが、工場や企業に対して及び、一般家庭でも、節電に応じた電気料金の割引等が必要であると思う。

また、今までは、「電気を消費すれば割引から、電気を節約しているところに割り引き」に転換する必要がある。
e0131541_873571.jpg

写真/小国町温身平にて(h23.6.18)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-23 07:31 | その他 | Comments(0)

原発39(電力供給の不足から再稼働に思う)

海江田大臣は、原発の再稼働をしなければならない第1の理由に「電力供給の不足」をかたっている。
私たちは、今まであまりにも電気を使いすぎていた。そのためにも個々人が節電を心がけしなければならない。そして、政府は、テレビの24時間放映をやめる。自動販売機の規制。パチンコ店の時間規制、コンビニの深夜営業の廃止等々をまず実施すべきと思う。

電力が不足するから、再稼働では、今回の原発事故の教訓が全然生かされない。不便な中で電気のありがたさがわかるものである。

e0131541_21524816.jpg
写真/南小国にて(h23.6.18)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-21 21:34 | その他 | Comments(0)

原発38(海江田大臣の原発再稼働に思う)

18日、海江田経産省大臣は「運転停止中の原発も再稼働は可能」と発言した。

そして、記者会見で「①電力供給の不足②コストの上昇は国内投資への抑制③日本企業の海外への回避を呼び起こし、産業の空洞化を招く恐れがある。」として、再稼働を訴えている。

私たちは、本当にそれで良いのだろうか、以上3点について次回から私なりに考えてみたい。
e0131541_6262777.jpg

写真/昨日、小国町の南小国に森林欲に行ってきました。(樽口峠より望む飯豊山)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-20 06:10 | その他 | Comments(0)

原発37(ミツバチの羽音の映画よかったです)

今日の午前、長井の生涯学習プラザで映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を見てきました。

最初は、画面も小さくがっかりしましたが、見ているうちに引き込まれ、今回、福島原発事故があったから、反響も大きかったであろうが、瀬戸内海の祝島の漁師やおばちゃん達が、長年にわたって原発に反対してきたことに、「今まで頑張ってきたことに、すごい」という以外ありませんでした。

終わり頃は、涙が流れてなりませんでした。一緒に行った、妻も娘も良かったといってくれました。
是非、見てください。(当ブログ・6月8日付を参照・明日は山大工学部)
e0131541_144317.jpg

写真/我が家のシャクヤクの花・h23.6.9)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-18 14:24 | その他 | Comments(0)

山形のサクランボ「安全宣言」

今年のサクランボは春先低温で生育も遅れていましたが、5月のゴールデンウイークの開花期に好天に恵まれ、受精もよく実がたくさんつき豊作が見込まれています。

ただこのたびの大震災、原発事故で観光客も少なくなるのではと農家も観光関係者も心配しています。

昨日、県では「山形県のサクランボの安全宣言」を発表しました。
吉村美栄子知事も「放射性物質検査を行い安全であることを確認しています。どうぞ山形県のおいしいサクランボをご賞味ください」とコメントを出しています。

ブログを見た方、是非、山形のサクランボの安全を宣伝してください。そして少しでも買って食べてください。農家の方は豊作が予想されていますが、心配しています。

写真/
e0131541_22332391.jpg
サクランボの雨よけハンス・南陽市鍋田地区を望む(サクランボの収穫時期に雨が降ると実が割れるので、このように農家の人は風のない早朝にビニールをかけます。h23.6.16)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-17 22:15 | 地域情報 | Comments(0)

我が集落に花の植栽

   農林水産省の農地・水・環境保全向上対策支援事業が発足し、早いもので5年目を迎えました。

発足時、集落に花を植えるにしても、強制でもなくボランティアでどれほど協力者が出てくれるか不安でしたが、大勢の人が参加してくれたこと。

雑草だらけの荒れ地がまたたくまに花壇に変身したこと等が今も瞼に焼き付いています。

今は、花の植栽も年中行事となり忙しい中でも多くの方々が協力してくれることに感謝です。

また、今年の田植え時期は好天に恵まれ、今までになく田植え直後の田園風景は美しく輝いていました。

それにしても、原発事故は3ヶ月が過ぎたというのに収束のめどもたたず。避難指示で住みなれた故郷を離れいつ戻れるかわからない状況をテレビで見るたび、やはり原発はこの世からなくしたい。(まないた農地水環境通信NO53・h23.6.15付)

e0131541_4431224.jpg
写真/川西町堀金にて(h23.6.9)
[PR]
by kinchan-kb | 2011-06-15 04:28 | 俎柳農地水環境の会 | Comments(0)