<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

脱原発92(衆議院予算委員会を聞いて)

今日も、すごい雪参ってしまう。気にかかり午後回ってみる。雪下ろししてあげたいが、自分でも時間がない。本当に参ってしまう。我が家は、雪のすてばがあるからいいものの、捨て場がない方は、心配で、夜も眠られなくなるのでは。本当に大変な雪国の今年です。

ところで、今日、テレビとラジオで予算委員会を見たり、聞いたりしました。
田中防衛大臣は本当にお粗末で、可愛そうになりました。

本題に入ります。自民党の町村信孝委員の質問の中で、町村委員が原発を視察して、皆、浜辺で警備が全然なっていないとの指摘。テロでも起きたら大変とのこと。そのために、警察の配備が必要とのこと。

なにかがおかしい。本当に警察を配備して、原発をテロで防げるのか。自民党は、脱原発とは、絶対言わない。

民主党もおかしいが、やはり、自民党も自分たちの誤りを反省する様子は全然ない。民主党に批判する資格はない。

写真/米沢市南原にて/h24.1.11
e0131541_2121419.jpg
e0131541_21221630.jpg 
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-31 20:55 | その他

脱原発91(福島原発と人ひと⑧)

NHKの報道
e0131541_18422414.jpg


写真/米沢市南原にて・h24.1.11

政府が言う「ただちに」というのは、やけど、脱毛、下痢等が起きないという事であり、住民の避難のためには、数年後に発症することも考えて、報道しなければならないが、NHKは国の発表のおかしさは指摘しないで、追認しているだけである。

そして、東京大学の関村直人教授が解説者として、アナウンサーが「ただちに危険が高まっているという状態ではないですよね」と念を押す。

教授は「この量はわずかでありまして人体に影響するということではないであろうと考えています」と政府の発表にお墨付きを与えるのである」
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-30 18:20 | その他

映画「三丁目の夕日」

今日、米沢に行き昼過ぎ帰ってきましたが、国道13号線窪田から糠野目の間は視界0でした。

この冬最悪の状況で、13号線で、このような状態ですから、川西町とか飯豊町等は大変な状況ではないかと案じられます。

話が変わりますが、先日、映画「三丁目の夕日」を見てきました。小生が社会人2年目、東京オリンピックが開催された昭和39年が舞台でした。

懐かしさと、心温まるあの時代、その後、高度経済成長でお金、お金の時代になってきました。

今の時代に失われたものが、あの時代だったと、思い出される涙の映画でした。

写真/屋敷林・川西町にて・h24.1.11
e0131541_1421025.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-29 13:57 | その他

脱原発91(福島原発と人びと⑦)

e0131541_21435079.jpg

写真/川西町黒川にてh24.1.11

メディアは何を伝えたか

多くの人はテレビを頼りにして、NHKのニュースで原発事故を伝えられた。

原発事故で、メディアは東電、保安院、官邸の発言をそのまま伝えることしかしなかった。それは結果的に事故の責任者である電力会社と原発推進政策をとってきた政府の言い分を、そのまま垂れ流すととのなった。

NHK記者は「ただちに安全に関わる状況ではありません」と発言することは、国民は、「NHKもそい言っているから安心だとなる」。

この時、「落ち着いてできるだけ遠くに避難することが必要です」と呼びかけるべきではなかったか。
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-26 21:21 | その他

脱原発90(福島原発と人びと⑥)

SPEEDI

私は3月15日に飯舘村で放射線測定器が振り切れた。この日北西に
風がながれ、飯舘村や福島市にかけて汚染が広まることは事前にわかっていた。国はSPEEDIの情報は住民に知らされることなく、3月23日に初めて1枚だけ公開した。
東電や政府の手で、隠され、遅らされた発表。次から次に書き換えられる事実。彼らは人びととの生死にかかわる事態に対応できない、無様な姿をさらけだしたと言える。

写真/我が集落での「さいと焼き」h24.1.8
e0131541_1429409.jpg
e0131541_14303043.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-25 14:07 | その他

脱原発89(福島原発と人びと⑤)

e0131541_9591363.jpg

                     写真・飯豊町小白川にて・h24.1.11


メルトダウン、レベル7

福島原発事故での放射能は、国際評価尺度で最も高いレベル7に相当すると保安院が発表したのは、事故後1ヶ月。東電が認めたのは事故2ヶ月後だった。

保安院の中村幸一郎審議官は、3月12日の記者会見でメルトダウンの可能性について述べていた。
すぐに広報の任を解かれた。

本当のことを言ってしまった責任をとらされたと思われる。
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-24 09:43 | その他

脱原発88(昨日の毎日新聞を)

昨日(22日)の毎日新聞は「この国と原発・第4部抜け出せない構図」が特集で載っている。


今回の原発事故を経験しても、日本の「原発推進」体制は変わっていないように見える。なぜ原発から抜け出せないのかがわかる。

膨大な内容で、記載出来ませんが、是非読んでいただきたいです。大学と電力会社、「政官業学結ぶ原子力マネー」の実態。

e0131541_620992.jpg

写真/米沢市南原にて(ならの木に吹雪)h24.1.11
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-23 06:08 | その他

日の丸・君が代

先日、最高裁が学校の入学式等で、先生方が起立して日の丸・君が代を歌わなかったとして、東京都は行政処分をかけたことに、「行きすぎた処分に」警告をならした。

「日の丸・君が代」の法律が出来たときは、強制するものではない。とのことで法律は成立した。

だが、法律が出来ると、石原東京都知事のような方は、それに従わないものは、おもしろくないのだろう。そんなことで、行政処分の権力をふりかざした。

また、橋下大阪市長は、労働組合に対して、組合事務所を貸さないとの記事が載っていた。
これも、石原知事と同じように、自分が気に入らないことに対しては、権力をむき出してくる。

このことが、「あたりまえ」となることが恐ろしいと私は思う。

e0131541_662929.jpg

写真/長井市白兎にて、葉山を望む。h24.1.17e0131541_9371549.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-22 05:42 | その他

脱原発87(原発廃炉まで60年)

政府は先日、原則原発の廃炉を40年と発表したと思っていたら、一昨日は「例外として20年を超えない期間は延長を可能である」と明らかにした。60年とは私たちは考えらレない長い年月である。でも、これが決まれば、必ず一人歩きするのである。油断もすきもない。

また、福井県にある大飯原発は安全評価(ストレステスト)で安全が評価されるとして、原子力安全保安院は再稼働を妥当とした。このことについても、「結論ありき」「見切り発車」との批判が高まっている。

私たちは、原子力安全保安院のメンバーは信頼できない。人選を人心一新しすべきである。



e0131541_10111368.jpg

e0131541_10135026.jpg写真/今年も我が家の玄関と神棚には「だんごの木」を飾りました。[#
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-19 09:44 | その他

脱原発86(福島原発と人びと④)

e0131541_673547.jpg
すべては神話のために

日本のような地震大国に原発を建てること自体が事故の原因だと考えれば、それは原発産業にとって致命的なことである。

しかし、今回の事故が起きた原因が地震と津波であることは間違えない。日本の原発産業にとっては、この根本的な問題にはなるべく手を触れずにおくことが必要とされる。

地震大国である日本では、原発を建設することが不可能になるからである。

原発のもうひとつのタブー、つまり核廃棄物の最終処分をどうするかという解決不能な問題とともに、手を付けてはならない問題だった。


写真/元旦の吉野川・我が集落の互橋より・h24.1.1
[PR]
by kinchan-kb | 2012-01-15 05:43 | その他