<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

脱原発227(若い人は帰らない)

昨日(27日)、双葉郡は帰れないと話したが、私たちの年代は生まれ故郷に帰りたいとする気持ちはわかる。

でも、若い人は帰らないだろう、そんなことでは町も村も存続しない。
年配の人には申し訳ないが、やはり酷なようであるが、政府は新しい別天地を提供すべきである。

仮に、帰還しても、店も医者もいない所に長く住めるだろうか?。

写真/春です.白龍湖(南陽市・h25.3.25)
e0131541_21172825.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-28 21:05 | その他

脱原発226(警戒区域の双葉郡は帰れない)

    昨日、双葉町や大熊町等の警戒区域20㎞の双葉郡は、23日の大集会でも皆が戻りたいと話していたが、現実は今でも原発周辺は放射能が出ている。

  また、4号機の使用済み核燃料がプールに野積みの状態。先日のネズミによる電源消失など、あまりにも東京電力のお粗末さには、あきれて怒る気持ちのもなれず、東京電力は信用は出来ない。


帰りたいと言う気持ちは、わかるものの、絶対帰れないなら、政府も東京電力もハッキリ謝罪し、
別天地に町を移すべきである。これ以上、生殺しの状態は取るべきでない。

そして、中間貯蔵施設はどこでも引き受けるところはない。やはり、双葉郡にすべきである。


*ようやく雪国にも、春の訪れを感じさせる季節となりました。
我が集落は3月24日が融雪日です。昨年は、4月4日でした。今年の冬も大雪でしたが、昨年より11日早かったです。写真は、今日(27日)の我が家の庭です。ほとんど雪は残っていません。

下の写真は、2月25日はこんなにあったのに、あっという間に1ヶ月で消えました。
e0131541_21235519.jpg
e0131541_21283969.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-27 20:54 | その他

脱原発225(原発のない福島県民大集会)

3月23日、福島市「あづま総合体育館」で「原発のない福島を!県民大集会」が開かれ、体育館超満員の7,000人が参加しました。それでも、マスコミは全然取り上げていません。

それぞれの、立場で(JA、漁協、森林組合、学生、主婦等)お話があり、それぞれ、原発がいらないと訴えていました。それでも、皆、故郷に帰りたいと訴えていました。

警戒区域の双葉郡には、私は帰ることは出来ないと思うのですが、それでも、生まれ故郷に帰りたいとする、思いに、東電・政府に怒りを覚えました。

e0131541_14242352.jpg
e0131541_14244633.jpg
[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-26 14:01 | その他

原発事故から満2年

  3月11日、東日本大震災から早2年。テレビでも東京電力福島第1原発事故で今も福島の15万人が漂流。「先の見えない不安な生活。ストレスが充満。家族がバラバラ。戻りたくても戻れない実態」等、避難生活が長期化するほど問題が多くなっている。

特に、11日のNHKスペシャル「あの日から2年・福島のいまを知っていますか」を見て胸が痛んだ。「失ったものは、二度と元にはもどりません」「安全だという言葉を信じた代償はあまりにも大きく残酷な結果となった」「井戸の中の蛙は外に放り出され、井の中の蛙がどれほど良い場所であったかを実感しています」等々。

  福島出身の西田敏行さんも「放射線物資は本当にやっかいなものだ」と訴えていた。やはり原発はいらない(爼農地水環境通信No74号・h25.3.15)



写真/私は忘れない!3.11
さようなら原発キャンドルウォークin山形&脱原発の集い(h25.3.11/
e0131541_14522217.jpg
e0131541_14524488.jpg山形市)
[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-18 14:42 | 俎柳農地水環境の会

泥舟に乗るTPPには反対

   安倍首相は15日、TPP交渉参加を表明しました。安倍首相は「ラストチャンスだ。この機会を逃すと日本が世界のルール作りから取り残される。」と語っていました。

  しかし、交渉参加することによって日本国民には「なにがメリットで、なにがデメリット」なのかも教えてもらえない中で、泥舟に無理矢理、「乗り遅れるから」と乗せられた感じがしてなりません。
 
 「まずは交渉に参加して、国益に反する時は離脱すればよい」との声もありますが、現実的には不可能とのことです。

  先進国で食糧自給率40%弱と特に低いのは日本ばかりです。世界的人口増で食糧不足がきます。瑞穂の国・日本は荒れ野となります。

  交渉に参加すると表明したからと、絶対あきらめないで反対していこう。(爼農地水環境通信No74号・h25.3.15)

e0131541_6482624.jpg

写真/我が集落の吉野川橋より望む(h25,3,12)
[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-16 19:46 | 俎柳農地水環境の会

私の熱さまし法

 一般的には、「風邪をひいたら風呂に入るべからず」と言われているが、私の長年の経験から、熱があるときは、とにかく汗をかくことによって熱も下がる。ただ寝ていてもなかなか汗が出なく熱が下がらないことが多い。

  そのため、私は熱がでた時は、風呂に半身浴で汗が流れるほど入る。今回は家の風呂は寒いので、赤湯の共同浴場に朝行って来ました。その結果だいぶ下がりました。

  夕方になっても平熱にならなかったので又、共同浴場で半身浴でびっしょり汗をかきました。翌日の朝は、平熱になりました。

  注意することは、
 ①高血圧や心臓の悪い方は、長い時間入浴となりますので無理です。
 ②入浴後は汗をかいても、そのまま家に早く帰り、家に帰ったら着替えをして、温かくして休むことが一番です。

写真/この写真も素晴らしい天気だったので、共同浴場に行く途中で写したものです。(h25.3.12)
e0131541_10252985.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-14 09:46 | その他

風邪でダウン

  昨日(12日)は風邪で熱があり、1日寝ていました。
 11日の午前は米沢教会で、東日本大震災犠牲者慰霊並びに復興祈願法要があり、参列しお祈りをしてきました。その時、なんとなくけだるく思いながら帰宅。

  午後、税金の申告もぜっぱせまり計算作成。夕方、電車で山形まで。「さようなら電発キャンドルウォーク」と「in山形脱原発の集い」があり参加。

 小生は、風邪には弱かったのですが、退職後はあまり寝込むこともなくなり、2年前の3月11日の大震災以降は初めて寝込みました。それにしても、1日寝ていると腰が痛く、熱があるので食欲もなく、何もしたくなく、妻の介護に改めて感謝です。

  やはり自分一人では生きられないことを教えられた、昨日でした。今日は、熱が下がりましたが、鼻水が止まりません。養生しなければと思っています。皆様も、ご自愛を。

写真/昨日は久しぶりの素晴らしい晴天でした。我が集落からも、飯豊連峰や吾妻連峰、それに蔵王、小朝日岳と素晴らしい眺めでした。写真は、我が集落の吉野川橋より。(h25.3.12)
e0131541_1037020.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-13 10:02 | その他

脱原発224(さようなら原発東京大集会)

つながろうフクシマ!さようなら原発東京大行動のご案内

*3月9日(土)東京・明治公園午後2時開会。午後3時15分パレード出発。
   内容:内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、澤地久枝、広瀬隆、被災者福島より、        それぞれ発言。



つながろうフクシマ!さようなら原発講演会(資料代500円)

*3月11日(月)午後6時30分~8時30分。
   会場:きゅりあん(JR京浜東北「大井町」下車すぐ。
   内容:出演・内橋克人、大江健三郎、澤地久枝、清水修二(福島大教授)、                 吉岡斉(九州大副学長)
      対談:坂本龍一、後藤正文


主催:さようなら原発一千万署名市民の会

*東京近郊にお住まいの方、是非、積極的に参加お願いします。



写真/上・今年は大雪です(集落の同じところから鳥上げ坂方面です。(h25.2.26)
下・同じ6年前(h19.2.26)は雪が少なく、写真のような融雪日でした。比較すると今年の雪の多さには驚きです。
e0131541_1833082.jpg
e0131541_18342543.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-07 18:21 | その他

脱原発223(さようなら原発In山形案内)

 さようなら原発 in山形 

 と き  3月11日(月)
 
 ①午後6時、山形市「第二公園」
  キャンドルウォーク出発第二公園>ホテルキャッスル前交差点>中央郵便局>          東北電力前交差点>さとみ歯科>市民会館に入館。
 
 ②午後6時30分~山形市民会館で「脱原発の集い」  ・参加無料
 
  主催:さようなら原発県民アクション
   (置賜の呼びかけ人 : 星寛治さん、須貝智郎さん)

*第二公園は、山形駅前のホテルキャッスルの南側です。
*参加者は原発のない社会への願いをこめて、思い思いのメッセージボードを持参いただければ幸いです。
*安倍首相になり、またまた原子力ムラが勢いづいています。今、国民の7割の国民が原発に反対しているとのことです。私たちが出来ることを行動を起こすことです。



写真/この写真は、2月25日のものです。我が家の前ですが、このように高くなったのは初めてです。今年も昨年の続き大雪となりました。
e0131541_118238.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-06 10:34 | その他

TPP断固反対する

   TPP問題については、いずれの新聞社説でも以前からTPP推進。訪米前から国会中継を注目して見ていた。

  安倍首相は「聖域なき関税撤廃での交渉参加はない」とオウム返しのごとく答弁。オバマ大統領と会談し「一方的な関税撤廃の約束は求めるものではなかった」と語り、マスメデアも「TPP交渉参加」と大々的に報道した。

  国民は「聖域を前提にしなければ」と納得。その後も、メデアは交渉参加を絶賛報道。自民党内の慎重派も条件闘争に入り参加容認。

  小生は筋書きどおりの茶番劇としか言いようがない。ところで、舟山康江参議員(みどりの風)は参院予算委で安倍首相にTPPの問題点をわかりやすく指摘。さすが舟山議員の感。

  でも平日の日中。その後テレビ新聞報道はゼロ。大変大きな問題を抱えているTPP。夜のテレビはバラエテー番組ばかり。あー、日本は天下太平。(社会新報南陽通信No59号・庶民雑記より・h25.3.1)


写真/白鳥 北帰行近し(南陽市爼柳・h25.2.18)
e0131541_7434585.jpg

[PR]
by kinchan-kb | 2013-03-01 07:34 | 庶民雑記